プロポリスの選び方 ~効果から副作用まで教えます!~

プロポリスの効果・効能や副作用について解説しています。

メインイメージ
画像

ローヤルゼリーとプロポリスの違い


プロポリスとローヤルゼリーはどちらも蜜蜂によって作られているものですが、まったくの別物です。

プロポリスは、蜜蜂が植物や樹などから集めた成分と唾液などに分泌物を混ぜて作るものです。
蜜蜂の食べ物ではなく、巣に作ったプロポリスを塗って、ウィルスやバクテリアとした雑菌などから巣を守っています。
ローヤルゼリーは何からできているのでしょうか、働き蜂の体液からできています。
働き蜂は花粉や花の蜜を食べて、上顎と下顎の咽頭腺から分泌される異なった成分を混ぜることによってできるものです。
これは女王蜂の食べ物になります。
女王蜂は生まれたときから、ローヤルゼリーを食べ続けて、栄養とエネルギー源としています。
そうしなければ毎日約1500~2000個の卵を産み続けるという女王蜂のパワーの源の供給ができないからです。

ちなみにこのおかげで、他の蜜蜂より体の大きさは2~3倍、寿命も30~40倍になっています。
人間が食べることによって受けことができる効能は、
プロポリスは細菌の侵入を巣から守るように摂取することによって、抗菌作用が働き、さらに免疫力が向上します。
ローヤルゼリーは女王蜂の食事だけあって、栄養素がとても豊富です。
ローヤルゼリーに含まれている成分には3大栄養素であるタンパク質、炭水化物、脂質をはじめ、様々なビタミンやミネラルなども含んでいます。
そしてビタミンの中でも特にストレスによって減少する「パントテン酸」が多く含まれているのと

全てのビタミンB群とアミノ酸などの40種類以上の栄養素も含まれています。
ローヤルゼリーを摂ることによって、肌にハリを与える美肌効果も期待されています。
どちらも蜂が作る分泌物なのですが、そうとは思えないほどに効果の違うものです。

使っている用途から考えたら当たり前かもしれませんが、どちらもそれぞれに免疫力をあげるという効果と豊富な栄養素によって体の機能を助けてくれます。
効能や効果をよく読んで自分にあった方法で摂りましょう。

Main Menu

商品のレビューと解説

おすすめアイテム一覧

その他のコンテンツ